近江牛を使った料理レシピ 近江牛を使った料理レシピ
松喜屋トピックス 松喜屋トピックス

韓国風くし焼き

2018.11.27 近江牛を使った料理レシピ

韓国風くし焼き

材料(4人分)

牛ロース薄切り
120g
海老
4尾
人参
1/2本
グリーンアスパラ
2本
1本
レモン
1/2個
塩・ごま油
少々
香味だれ
濃い口醤油
大さじ3
砂糖
大さじ1 1/2
粗挽き黒胡椒
少々
葱のみじん切り
大さじ2
大蒜のみじん切り
小さじ1/2
すりごま
小さじ1

作り方

  • (1)海老はせわたを取り、尾と1節を残して殻をむき内側に3~4箇所切込みを入れます。
  • (2)人参は海老の長さに合わせて8mm角の棒状に切り、アスパラは皮の硬いところをむいて、堅い目に塩茹でして冷水に取り海老の長さに合わせて切ります。葱も同様に切ります。
  • (3)タレの材料を混ぜ合わせておきます。
  • (4)牛肉と海老にタレを少量塗って下味をつけます。海老の長さに合わせて牛肉の端を巻き込みながらくるくると巻きます。
  • (5)5~6cm長さの竹串に、下ごしらえした材料をアスパラ・海老・ねぎ・牛肉・人参の順に刺します。
  • (6)フライパンを熱してごま油大さじ2をひき(5)を入れて残りのタレを塗りながら焼きます。焼き色がついたら返し、再びタレを塗って、香ばしく焼き上げます。器に盛り付けてレモンを添えます。