贈り物とギフトの豆知識 贈り物とギフトの豆知識
松喜屋トピックス 松喜屋トピックス

お歳暮にはカタログギフト

2016.8.22 贈り物とギフトの豆知識

お歳暮選びをしている時にありがちなこと

お歳暮の時期にありがちなこととして、誰に何を贈ろうか迷って一向にお歳暮選びが決まらないということは多いものです。
すべての人の好みを知っているわけではありませんから、好みがわからない人には何を贈って良いのか悩んでしまいますし、
好みを知っている人であっても毎回同じようなものを贈っていては飽きられてしまうのではないかと考えてしまうものです。
また、他の人もお歳暮を贈るわけですから単純な好みで贈れば同じようなものがいくつも届いてしまうことになり、逆に処分に困ってしまうのではと思ってしまったりする人もいます。
そのようなことを考えていると、結局何を贈って良いのかわからずにいつまでたっても決めることができないというのは珍しくありません。
最終的には無難なもので済ませてしまって、本当にこれでよかったのかと思いつつまたシーズンが来れば同じように悩むことの繰り返しで、もっと楽にならないだろうかと考えている人は少なくないものです。
中には全く迷わないという人もいることでしょうが、大半の人はお歳暮の時期になると何を贈って良いのか頭を悩ませてしまいがちです。

相手の好みを考えずに済むカタログギフト

贈るものに悩んだ時に便利なものが、カタログギフトです。
これはカタログを贈って相手に好きなものを選んでもらうというものですから、相手の好みを考える必要がありません。
カタログに掲載されているものはそれほど多いわけではありませんから、ある程度贈る側がどのような内容のものかということを吟味して贈る必要はありますが、
相手に選択肢を与えることができる分だけどれかは気に入ってもらうことができるものが入り込みやすい分だけ頭を悩ませてお歳暮を選ぶよりもずっと楽なものとなっています。
相手が好きなタイミングで取り寄せることができるというのもカタログギフトの便利なところで、お歳暮の時期というのは色々な人から色々なものが届くわけですから、
生鮮食品等の場合には冷蔵庫の中が一杯になってしまって賞味期限もあるので急いで処分しなければならなくなってしまうということは多いものです。
しかし、カタログは傷むものではありませんし欲しい時に取り寄せることができるので、冷蔵庫の空きであったり賞味期限などを心配する必要が無いため相手が欲しい時に受け取ってもらうことができます。
このように相手の都合に合わせて好きなものを好きなタイミングで取り寄せてもらうことができるので、贈る側としても送りやすいギフトとなっています。