贈り物とギフトの豆知識 贈り物とギフトの豆知識
松喜屋トピックス 松喜屋トピックス

お中元にはカタログギフト

2016.10.10 贈り物とギフトの豆知識

お中元選びは難しい

お中元の時期になると、悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか。
お金がかかるという問題もありますが、それ以上に相手に何を贈れば良いのか悩んでしまう人は少なくありません。
相手の好みがわかっていれば良いのですが、そうでない場合には好みでないものを贈ってしまって逆に迷惑になってしまうのではないかと考えたり、だからといって毎年同じようなものを贈るのも芸がないと考えてしまうことは多いものです。
特に親しい間柄で直接相手がほしい物を聞き出すことができたり、あるいは好みを熟知している場合には良いのですが、仕事関係の相手となると直接聞くのも難しく、それでいて粗相することもできないので悩んでしまいがちです。
そのため、この時期になるとお中元選びで悩んでしまうという人は多いものです。
好み以外の問題としても傷みやすいものだったりすると、他の人からも色々なものが贈られてくる時期だけに保管するにも大変なのではないかと考えると、
生鮮食品などは選びにくくなってしまいかといってすぐに消費できないものは場所をとってしまうのではと考えてしまいます。

相手が選ぶカタログギフトだから考える必要がない

お中元選びは相手のことを考えれば考えるほど何を贈って良いのか悩んでしまうものですが、そのような時には相手に選んでもらえばよいのです。
もちろんそのように言っても相手を捕まえて一緒にお中元を選ぶというわけではなく、カタログギフトという方法があります。
カタログの中からその人が好きなものを選んで好きな時に取り寄せてもらう方式となっていますから、相手の好みを考える必要もなければ保管場所の心配をする必要もありません。
必要になった時に相手に取り寄せの手続きをしてもらえばいいので、生鮮食品などであっても冷蔵庫の空きのことを心配しなくても済むのです。
何でもかんでもあるというわけではありませんが、ある程度相手に選択肢を与えることができるのでその中から好みのものを選んでもらうことができるため、一体何を贈れば良いのかということで悩む必要もないのです。
相手に選ばせるのは手間を掛けさせてしまうと考える人もいるかもしれませんが、何を贈って良いのか決め切ることができないのであれば、相手に選んでもらったほうが気に入ってもらうことができるものを送ることができるので便利です。
お中元は贈る相手に喜んでもらってこそ意味がありますから、カタログギフトという選択肢を選んでみてはいかがでしょうか。